FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼミ通 '08/07月

☆卒業生の合格体験記☆ 
*今春、大阪教育大学教養・数理科学学科に合格した伊藤くんの合格体験記です* 
 僕は、里見君と一緒に高3の6月から篠原ゼミナールに入塾しました。
週2回の英語の授業は毎回新鮮で、授業自体も篠原先生の楽しく、且つためになる経験談があったりで全然苦になりませんでした。
 僕はセンターの1回目の文系問題でものすごく緊張してしまってなかなか頭が働きませんでした。英・国のセンター過去問を18年分くらいやったので、多少の自信はあったのですが、本番では緊張してしまいました。でも、対照的に2日目の理系科目は絶対的な自信があったのでまったく緊張しませんでした。
 試験は自分の実力が100だとして本番で100の力を出せる人なんていないと思います。なので、100に近い力を出すためには、それまでにどれだけの自信を持つことが大切だと思います。
 最後に、後期試験の3日前にボーリングをしてしまった僕が言うのもなんですが、勉強がきつくて遊びたいなと思っている人たちへ、今は遊びたいと思うかもしれませんが、実際受験が終わると逆に何をしていいんだろうと思うくらいに日があるので、受験が終わればいくらでも遊べるし、合格の喜びっていうのは本当に何ものにも代えがたいものなので、最後の最後まで頑張って下さい。


*今春、一橋大学商学部に合格した森田くんの合格体験記です*  
 僕は高校3年間、篠原ゼミナールでお世話になりました。篠原先生の英語の授業は面白くて分かりやすく、とても楽しく勉強することが出来ました。また、授業で使うテキストもどれも内容の濃いものばかりで受験勉強にとても役に立ちました。
 僕は1年生の時は、受験というものが漠然としかイメージできず現実味がなかったため、志望校を決めることはおろか、受験を意識した勉強さえほとんどしていませんでした。しかし、2年生になって飛び級をして、3年生の方と同じ教室で授業を受けた際に、独特の緊張感のなかで真剣に勉強している3年生の姿を見て、自分のなかで、受験というものがより現実味を帯びてきたと感じることができたし、また、受験直前の雰囲気を味わうことでとてもいい影響を受けられたと思います。3年生になってからは授業で難しくて長い文章を多く読んだので、模試や本番で難しい長文が出題されても、あせることなく冷静に取り組むことができるようになりました。
 最後になりましたが、先生方、3年間本当にお世話になりました。そして1、2年生の皆さんも、志望校を早く決めて1日でも早く受験を意識した勉強に取り掛かってください。苦しいこともあるかもしれませんが、それに負けてしまうことなく、『志望校に入りたい』という強い意志を持って勉強を続ければ、必ずいい結果が出ると思うので頑張ってください。


※休講日のお知らせ※
6月30日(月)   暑い季節に入りますが、太陽に負けずに頑張りましょう!(事務局より☆)


■本校■
★夏休み中に特別授業を開講
小4・5・6…国語、小6…算数、中1・2…国語、中1・2・3…理科、高3…物理
の開講を予定しております。詳細は後日、別紙にてご案内いたします。

★自習室の利用にあたってのお願い
自習室に荷物を置いたまま、長い時間席を空けないようにして下さい。
みんなで快適に使用していきましょう。

スポンサーサイト

月の写 '08/06月

生徒作品 「儀式 STM2」
'08/06_1'08/06_2
勉強前の集中力アップのための儀式なんだよ、きっと
ねー、板東さん?(笑)

そして 「明鏡止水」 に至る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。